Pinarello GAN S シフトワイヤーとFD交換

作業日報

こんばんは。

ピナレロ GAN SのフロントディレイラーをR7000から6800に交換しました。


画像は作業後。

なぜワザワザ古いモデルに変更したかといいますと、Pinarello GAN S チェーンリング交換などの案件で、R9100·R8000·R7000などの現行コンポは、チェーンリングのクリアランス(インナーとアウターの)が従来のモデルと異なる為、FC-6800とFD-R8000や、FC-R8000とFD-6800などの組み合わせがNGという事になります。

で、こちらのお客様はFC-6800とFD-R7000の組み合わせで使用されていて、割と良く使う様なギアの組み合わせでFDのガイドプレートに擦りまくりの状態でした。

それを改善するにはFDかクランクを交換する必要がありましたが、クランクにはパイオニアのペダリングモニターが付いているので、FDを旧型にした方が圧倒的に安上がりという事で、インナーシフトワイヤーと共に交換致しました。

ついでにリアのシフトワイヤーも交換したのですが、その際RDの所のアウターワイヤーが変な所で折れて錆ていたので確認したところ、ブレーキ用のアウターワイヤーが付いていました。



変な所で折れているのは少し切り込みが入れられていた為で、誤って切る所の手前で刃を当ててしまったのかもしれません。

こちらの車両は完成車で購入後、ウチにお持ち頂く様になる前まではすべての作業その購入店でされていたそうです。

で、その購入店というのが個人経営のショップ(便宜上、以下P店とさせて頂きます)なのですが、過去にP店で素っ頓狂な整備をされた車両が当店に持ち込まれた事例が多々ありまして、

  • 進行方向指定のあるタイヤが前後輪共に逆に付けられていたり(これは可愛いモンです)
  • リアブレーキがフルアウターのフレームなのに、アウターワイヤーのキャップを噛ませて無理やり普通の中通しみたいにしていて、リアブレーキを一度握るとインナーワイヤーが引っ掛かって戻って来ない状態だったり
  • P店で販売したトレックのフレームのBBシェルの不良を認めず、P店では全く対応して貰えない為、そのお客様は結局トレックストアさんに持ち込んで事情を説明したら初期不良と認められ無償対応してもらった

などなど。

しかし最後の件に関してはトレックストアさんの対応が素晴らしいですね。

いくら専売店といえど、他の正規販売店から購入されたモノの初期不良等に関してはその販売店舗からでないと対応出来ないというのが普通だと思います。

他にも数件あるけれど文章での説明が難しいのでこれくらいにしておきますが、こんだけやらかしておいて、P店の店主は自身のブログではかなり強気に他店の仕事に対してダメ出ししまくっているらしいです。

因みに、過去にウチで確認したブレーキアウターとシフトアウターを間違えられた事例は、今の所このP店と某大型量販店Y社だけです。

Y社はロクに理解もしていないアホなアルバイト店員も多く在籍しているワケですし、何より大手なので販売・作業の絶対数が違いますからまだ仕方が無いという気もしますが、個人経営のショップでアホみたいなミスを頻発しておいて、自身のブログでは他人の仕事にダメ出ししまくるというのはちょっとヤバイと思います。

ん?ブログで他人の仕事にダメ出ししまくってる個人経営のP店て…
いやウチじゃないですよ。
(AR)P店ではありません。