YZF-R6 リアタイヤ交換

YZF-R6 作業日報

こんばんは。

いつの間にかR6のリアタイヤに空気弁が出来ていたのでタイヤ交換を行いました。


帰宅してスタンドに掛けたら刺さったネジが目に入りテンション下がりましたが、出先でトラブルになる前に発見出来て良かったです。

運良くネジの全長がタイヤのドレッドよりも浅ければ、そのままでも大丈夫という事で、固唾を呑んでプラスドライバーで緩めてみると、シューッという景気の良い音がしたのでソッと締めました。

仕方が無いので新品のタイヤを注文し、この穴の空いたタイヤは内側修理をして予備にでもしようかと思います。


犯人はギリギリタイヤを貫通する長さでした。


流石に180なのでビードブレイカーが無いとキツイです。

あとの画像は撮り忘れました。

因みにバランスウェイトは25gでした。

普段ロードバイクでは0.1g単位で刻んでいますが、車やオートバイは最小が5gなので、なんだか大雑把な気がしてしまいます。